読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「 焦り 」や「 イライラ 」が生活の質を落とす。 心穏やかに過ごしましょう!

3試合目の勝敗を待たずして侍JAPANが1次ラウンドを1位通過し、2次ラウンド進出を決めました。2次ラウンド初戦は2位通過のオランダ。日本プロ野球本塁打記録を持つバレンティンやメジャーリーガーも多数在籍する強打のチームなので、投手陣の踏ん張りに期待したいですね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

母親の入院中、仕事もして家のこともして毎日面会にも行っていた姉が、背中のかゆみと痛みを訴えました。その原因はヘルペス。ストレスや極度の疲労などで免疫力が落ちた時に出ることが多いので、なって然るべきのタイミングでした。

f:id:hari9danjiri:20170310103357j:plain

夜中に鍼とお灸をおこなったら、少しマシになったそうです。

 

【カラダの不調はほぼ全て自律神経の乱れから】

自律神経というコトバはもう皆さんご存知ですよね。

交感神経副交感神経という二つの神経からなり、カラダのオンとオフを司り、車でいうアクセルとブレーキの役割をしてくれている神経です。

 

アクセルとブレーキの役割を果たす交感神経と副交感神経は、どちらかが優位であればいいというものではなく、両者がバランスよく高い状態で維持されていることが理想です。

このバランスが崩れると、不眠、便秘、食欲減退、肩こり、頭痛、イライラ、倦怠感、うつなどの症状を引き起こします。姉がなってしまったヘルペスもそうです。

こうした症状はカラダが発するサインです。

「 そろそろヤバイで 」とSOSを発信している状態なんですが、現代社会で生きるボクたちは自律神経のバランスの乱れを見過ごしがちなんです。

 

【自律神経は一度乱れると2~3時間戻らない】

通勤時の電車や車の混雑は決して心地のよいものではありませんよね。

満員電車やクルマが渋滞をしているような状況の際、知らず知らずのうちに自律神経を乱しています。さらに、人や車が割り込んで入ってきたり、荷物がぶつかったり急ブレーキを踏まれたりするとより不快に感じてしまいます。

 

交感神経「 Fight or Flight 」の感情の時、日本語でいうと「 闘争 or 逃走 」の時に働くと言われています。

 

見知らぬ人と接触したり、初めての場所に行ったりすると生まれる不安やストレスを感じた時に優位に働きます。不安やストレスを感じると、それに負けないようにしようとしてカラダが勝手にスイッチを入れてしまうんです。

自律神経のバランスって一度乱れてしまうと、2~3時間は整わないと言われています。だから、朝の出勤時にイライラしてしまうと、お昼頃までその状態が続いてしまうということです。その状態では仕事もはかどらなくなってしまいますよね。

 

【ゆっくり、楽に過ごすことの大切さ】

イライラの感情は「 時間の制限 」がある場合だったり、そこに「 相手 」が居ることが多いです。

時間の制限があると、

「何時までに行かなあかんのに」

「この時間までに終わらせなあかんのに」

と感じたりしてしまいますよね。

また、相手が居ると、

「会社のためにやってるのに何で怒られなあかんの」

「何でいつも言ってるのにいつまでも出来へんの」

なんていう風に思っちゃいますよね。

 

悪いことではないですが、そうやって感じてしまうとストレスになり、交感神経が優位になってしまいます。

結果、自分がしんどい思いをしてしまいます。

交感神経は血液のめぐりを悪くするので、当たり前のように住み着いてしまっている肩こりや腰痛、頭痛やめまい、生理痛や生理不順・PMSなんかはもしかしたらこういうところからきているのかもしれません。

 

自律神経を乱さないためには、

心穏やかに過ごすことが大切です。

 

時間の制限があるのなら、

時間に余裕を持ってスケジュールを組むとか、焦らないように一本早めの電車に乗るといったようにするといいかもしれません。

相手が思うようにしてくれないのなら、

自分の想いを先に伝えたり、相手に望む形を分かりやすく提案することも大切です。

また、自分が相手の方にペースを乱されるのがイヤなように、相手もまたあなた自身のペースに乱されるのがイヤだということを認識しておくことも必要です。

 

自律神経を乱さずに心穏やかに生活している人って、あんまり焦らないですよね。それは心にも時間にも余裕を持っているから。クルマに乗っている時でも「 お先にどうぞ 」と先を譲れるようなキモチを持ちたいものですよね。

 

〒536-0013
大阪市城東区鴫野東3-31-14
段上はり灸整骨院
ホームページ→施術内容やアクセスなどを載せています
http://dan-hari9.net/
Twitter→思ったこと感じたことを呟いています
https://twitter.com/hari9danjiri
Instagram→カフェやお肉、だんじりなど自分の好きなことを載せています
https://www.instagram.com/isao_danjyo/