読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「足の浮腫み」を解消するために、水を飲みましょう!

f:id:hari9danjiri:20160504210557j:plain

大阪市城東区鴫野(しぎの)にある小さな治療院、

段上はり灸整骨院の院長・段上(だんじょう)です^^

 

足の浮腫みが気になる女性に質問です。

普段生活をしていて、

意識して、こまめに水を飲んでいますでしょうか?

 

美容鍼灸を受けに来られる方で、

足の浮腫みが気になる方へ、ボクはこの質問をおこないます。

 

ですが、ほとんどの方が、

「あまり意識して飲んでいない。」

と返事をされます。

 

もしかしたら、あなたの足の浮腫みは、

水分不足からきているのかもしれません。

今日は、そんなことをお話しします。

 

【水を飲まないから浮腫む】

「ヒトのカラダの60%は水分で出来ている」

これは、ほとんどの方がご存知だと思います。

ですが、

ヒトが1日に排出している水分が、

約2リットルだということはご存知でしょうか?

 

実際にヒトは、

約2リットルの水分を、汗や尿として体外に排出しています。

 

ということは、単純に考えて、

2リットルのフレッシュな水をカラダに入れないと、

脱水状態になってしまうということは理解できますよね。

 

例えば、1日に1リットルしか飲まないという方は、

1日に1リットル分不足しているということ。

 

これは大変なことですよね。

ヒトのカラダは60%の水分を必要とします。

その水分を細胞に巡らせないと、機能を維持できません。

 

こんな時、カラダはどうするのか?

 

生きるために、

カラダに水分を蓄えようとするのです。

 

ヒトのカラダは、

「水分が入ってこない生活だ!」

と感じれば、

 

「この貴重な水分をカラダに蓄えよう!」

として、

汗や尿の量を減らし、

カラダに水分を残そうとしてしまうんです。

これが『浮腫み』の原因です。

 

一般的に、

「水を飲むと浮腫む」と認識されていますが、

実際はそうではありません。

「水を飲まないから浮腫む」のです。

 

【水美人になりましょう!】

忙しいから水を飲まない、

飲む習慣がないという方が多くおられます。

 

ですが、

水分不足になり、

細胞に巡らす量を減らしてしまうと、

髪の毛のツヤがなくなってきますし

お肌のハリもなくなってきます

 

そんなの女性は嫌ですよね。

なので、こまめに水を飲みましょう^^

水を飲んでキレイになりましょう!

 

「1日2リットルなんてムリ!」という方は、

一気にたくさん飲む必要はありません。

こまめに、こまめに飲みましょう。

 

朝起きてコップ1杯の水。

出掛ける前に、口に含み、

水の入ったペットボトルをカバンに入れる。

仕事中もデスクに置いて、こまめに飲む。

定期的に、こまめに飲む習慣を付けましょう。

 

やっていないことを急に始めると大変です。

一気にやらずに、

少しずつ慣れていけばいいんです。

気付いたら2リットル飲めているはずです^^

 

浮腫みのない生活を送るため

美しいカラダを維持するために

水を飲みましょう。

今日はそんなお話をさせていただきました。

 

あっ、ちなみにボクは、

1日3リットルの水分を摂っています。

コツは、こまめに、こまめにです^^

ムリせずやりましょう♪

 

ではまた明日更新いたします!

最後までお読み頂きありがとうございました。