読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

段取りや順序が思い描くように上手く進まなかった時、あなたはどんな風に考えますか?考え方でわかる自律神経を乱しやすい人と、ストレスを感じやすい人。

 

f:id:hari9danjiri:20161104184300j:plain

日本ハムと巨人の電撃トレードがありましたね。

最多勝も獲得したほどの吉川投手と、巨人の有望株であった大田選手を絡めたトレード。この2チームでは以前からよくおこなわれていたので特に驚きはなかったですけどね。新しい持ち場で移籍した選手がどんな活躍をするのか楽しみですね。

 

こんばんは!城東区の段上はり灸整骨院・院長の段上 功です^^

 

「いつもブログが長い」と言われるので短めです(笑)

というより、二日に分けてお伝えするはずだった長編ブログが保存をする前に消えちゃったんです。

落ち込みましたが仕方ないです。

 

今日のその出来事でもそうなのですが、予期せぬことが起こった時や思うようにいかなかった時に、人はストレスを感じます。

 

例えば、仕事の段取りなどで、自分が思った行程や順序。

あれをこうして、これをこうして、その次にこれをして。

頭である程度計算して行動しますよね。

 

それがどれも上手くいかない時ってたまにありますよね。

そんな時にどんな風に感じますか?

 

こうしてれば良かった、あれをすべきだったと過去を振り返り考えるのか。

何で上手いこといかへんねんと腹を立てるのか。

上手くいかないその矛先を変え、相手や自分を責めるのか。

 

どんな風に考えますか?

 

この時の物の捉え方で、ストレスが溜まる人・溜まらない人、自律神経を乱しやすい人・乱しにくい人なのかが分かります。

 

結論から言いますね。

さっきのどれかに当てはまったような方はストレスを溜めやすく、自律神経を乱しやすい人です。

 

ストレスを溜めにくい人・自律神経を乱しにくい人は、

「まぁ、しゃーないわ。」

「たまにはそんなんもあるわ。」

と楽観的に考えられる人です。

少し大げさな言い方をすれば、あまり関心を持たない人です。

気にしたり、考えたりする人は自律神経を乱しやすいんです。

でも、ほとんどの人がそう考えますよね。

 

だから、それが続くと出てくる「自律神経失調症」や「うつ病」は誰にでも起こる可能性があるんです。

「自分は大丈夫」って思っている人でも、なることが多いです。

ボクだって起こる可能性はあります。

 

特に、性格がキッチリしている人の方がなりやすいです。

日本人は集団行動をすることを取ることが多いので、そういう人の方が圧倒的に多いんです。

時間を気にしたり、相手を気にしたり。

 

でもたまには、気を抜いてもいいんですよね。

 

さっきのボクの長編のブログが消えた時も、大声で叫びたくなるほどストレスが溜まりました(笑)

でもね、仕方ないんです。

腹を立てても戻ってこないんで。

それにそれで死ぬわけじゃないんですから。

そんな風に考えると気持ちが少し楽になります。

 

たまには楽観的になるのも大事です。

肩の力を抜いて、細かいことを気にしないのもいいですよ。

ボクもそこまで出来ている方じゃないんですがね(笑)

ただ、あまりにも最近、ストレスが原因で自律神経を乱している方が多いので、そんなことを書いてみました。

キモチに余裕を持って、楽に過ごしましょー♪

 

短くって最初に言いましたが、結局長くなりましたね(笑)

自律神経や考え方に関しては、またどこかでゆっくりお伝えしますね。

 

それでは今日のブログはこれにて終わらせていただきます。