読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

大阪・天満橋にある、きび糖で作ったシュークリームが食べられるおシャレなカフェ・Tawanicoさん。

熱い夏の高校野球がついに開幕しましたね!センバツ優勝校・智弁学園は、エース・村上くんが素晴らしい投球を見せ、春夏連覇へ向けて良いスタートを切りました。明日以降の戦いも楽しみですね。

 

こんにちは!段上はり灸整骨院、院長の段上 功です。

高校野球が始まり、語り出すと止まらないほどの野球好きだというのが少しずつバレてきたようですが、実は甘い物やカフェも大好きなんです。

だんじりをやってて、阪神ファンで、肉好き。

それなのに甘い物が好きです^^

 

たまにふらっと出掛けてカフェに行くことがあるんですが、今日も多分に漏れず、ふらっと行ってきたので今日伺ったお店をご紹介しますね。

 

お店の名前は、Tawanicoさん。

大阪の天満橋に1ヶ月半前ぐらいに出来たお店。

洋菓子をテイクアウトすることも、中でゆっくりコーヒーを飲むことも出来るお店です。せっかくなのでボクは中で頂くことにしました^^

 

店内の様子はこんな感じ。

f:id:hari9danjiri:20160807180924j:plain

 

席数もそんなに多くはなく、あまり大きなお店ではありませんが、木の感じも温かみがあって非常におオシャレですよね!

 

たくさん洋菓子があったのですが、ボクが頼んだのは「きびシューパリゴー」というシュークリーム。そして、アイスカフェラテを頼みました。

f:id:hari9danjiri:20160807180936j:plain

 

見た目も可愛らしくていいですねー!

ボクもすぐにinstagramに投稿しました(笑)

 

実際に食べてみても、サクサクのシュー生地に、中から溢れるほど出てくる生クリームとカスタードの組み合わせが非常に美味しく、甘い物好きにはたまらない味でした^^

 

でも、思っていたよりも甘くないんです。

一つ食べて「もういいや」って思わないぐらいのちょうどいい甘さ。

どうしてそんなに甘みを抑えられているのかを聞いてみると、実に明快に答えてくれました^^

 

ネーミングの最初にある「きび」は、「きび糖」という砂糖よりも少し甘さが控えめな砂糖のことだそうです。

それを使って生クリームを作り、その上にも少しだけきび糖をまぶしているとのこと。カスタードも、甘さを抑えた自家製の物を作って使っているとのことで、ほのかな甘さでしつこくなかった理由はそこにあったんです。

 

甘い過ぎるのはちょっと・・という女性にはいいかもしれませんね。

 

そして、このシュークリームは、男性にも好評らしく、自分用や家族用に買って帰る人も多いんだそうです。

ボクも買って帰ろうと思いましたが、まさかの最後の一個で、持ち帰り用の分は残っていなかったんです。

非常に人気で、毎日すぐに無くなってしまうそうなので「食べたいな」って感じた方は早めに行かれるのをオススメします!

ちなみにボクが伺った時間は15時頃でした。

それよりは早い方がいいかもしれません。

 

お店の営業時間を載せておきますね^^

f:id:hari9danjiri:20160807180941j:plain

 

ボクの質問にも気軽に答えて下さる、優しそうな雰囲気のご夫婦お二人でされているお店です。

知り合いでも何でもなく、そして初めて伺ったのにも関わらず、旦那さんは、帰り際にもわざわざ中から顔を出して笑顔で挨拶をして下さいました。

こういう心遣いは嬉しいですよね^^

また伺います!

 

谷町2丁目付近なので、お近くの方、大阪城へ立ち寄った方、天満橋でセミナーなどがあった方はぜひ覗いてみてください♪

きっとリラックス出来ますよ^^

 

ではそんな感じで今日のブログを終わらせて頂きます。

最後までお読み頂きありがとうございました!

tabelog.com