読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「 生理痛がひどくすぎて眠たくなる 」そんな生理のお悩みや生理不順がある方に知っていただきたい鍼灸治療のお話。

今日は晩にキューバとの試合がおこなわれますね!一次ラウンドで対戦した時よりもキューバの調子も良くなっているので、侍JAPANはオランダに勝った時のようにチーム一丸となって頑張ってほしいですね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

以前もお伝えしたことがありますが、ボクの治療院に来ていただいている方は30代の方が一番多いです。続いて40代、そして20代。中には10代の中学生・高校生のこどもさんもおられます。

ボクの年齢が若いことや、得意としている婦人科系の治療や自律神経の治療の影響があるのだと思いますが、鍼灸院ではあり得ないぐらいの年齢層の低さです。

 

その中でもやはり男性よりも女性の方が多いのですが、30代を中心に、お越しいただいている方の悩みの中で一番「 〇印 」が多いのが、生理痛や生理不順

チェック項目を作っているんですが、ほぼ全ての患者さんが初めての来院時に〇を付けられます。

生理に関しては人によって症状はさまざまで、

・とにかくお腹が痛くなる

・お腹だけでなく腰まで痛くなる

・頭痛を伴う

・生理痛がひどすぎて眠たくなる

・もう何もしたくなくなる

・生理前からイライラして人に強く当たることもある

・肌が荒れたりニキビが出来たりする

など、本当にたくさんあります。

PMSを含めるともっともっとたくさんありますよね。

f:id:hari9danjiri:20170314100855j:plain

女性の生理痛や生理不順は、健康のバロメーターです。

カラダが健康的であれば、まず起こりません。

でも、それが起こってしまう原因は冷えとストレス

これだけ便利になった世の中で、たくさんの情報が溢れる現代社会ではそれが強くなっているように思います。

これは仕事からくる部分も非常に多く、例えば、

デスクワークが主で、一日中座り仕事の方

夜勤の多い看護師さんや夜のお仕事をされている方

美容師さんのように長い時間働く方なんかは、カラダが「 緊張状態 」になり、冷えやストレスが生まれやすくなります。

 

でも言い換えれば、そこさえしっかりと改善出来れば、不自由を感じることなく過ごすことが出来ます。

そういった点では、はりとお灸が有効です。

鍼灸にはカラダを温めたり、高ぶってしまったキモチを落ち着かせたり、本来ある自然治癒力を高めたりする効果があるので、生理痛の薬を飲むよりよっぽどカラダに良いです。そして改善が早いです。

先日もありましたが、過労やストレスから3ヶ月生理が来てない方が治療の翌日に生理が来たり、週に一度鍼灸治療を続けて、次の生理の時に痛みが無くなっていたり、周期が整っていったりということは偶然ではなく、当たり前のように起こります。

生理痛や冷えがマシになるだけじゃなく、ホルモンバランスや自律神経も整うので、仕事や趣味なんかも今よりも楽しくおこなえるようになられる方がほとんどです。

副作用もないですし、こんな良い治療法ないですよ。笑

あっ、なんかすみません(笑)

 

まだ結婚はしていないけど赤ちゃんを産めるカラダを維持しておきたい方や、中高生の娘さんを持つお母さんで、生理痛がひどいこどもさんを産婦人科には少し連れて行きにくいという方は気軽にご相談いただければ嬉しいです。姉2人の影響で女子力高めなボクが、しっかりとお伺いいたいます^^笑

まだまだ「 鍼って肩こりに効くの? 」と聞かれることもあるぐらい鍼灸治療は認知されていません。なので、今日は生理痛・生理不順・PMSにも鍼灸治療が有効だということを書かせていただきました。

ちょっと売り込みちっくになってすみません!笑

自分でカラダを温めたり、運動をしたり、発散をしたりすることもやはり忘れてはいけない大切な部分なので、そういったことについてもまた書いていきますね^^

長くなりましたが本日は以上です!それではまた明日~♪

 

今日の黒板はこんな感じでした~。

〒536-0013
大阪市城東区鴫野東3-31-14
段上はり灸整骨院
ホームページ→施術内容やアクセスなどを載せています
http://dan-hari9.net/
Twitter→思ったこと感じたことを呟いています
https://twitter.com/hari9danjiri
Instagram→カフェやお肉、だんじりなど自分の好きなことを載せています
https://www.instagram.com/isao_danjyo/