読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「プレミアムフライデー」という新しい試みを受けて、治療家として思うこと。

WBC日本代表合宿が昨日からスタートしましたね。スポーツニュースを見ていて、近いキョリで速いモーションでバッティング練習をおこなう姿が印象的でした。これは、海外の投手の速いモーションや手元で変化するボールに対応するために、唯一のメジャーリーガーである青木宣親選手が提案したそうです。まだ青木選手は合流していませんが、やはりその存在は大きいようですね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

今日から“月末の金曜日は15時までに仕事を切り上げよう”という新しい試みプレミアムフライデーがスタートしましたね。

狙いは単純明快。

翌日の土曜日が休みであることが多い金曜日の仕事を早めに切り上げることで、外出を促し、消費拡大を主眼に置いた取り組みです。

どれだけ浸透するかはわかりませんが、もしこれが定着したとして最も良い影響を受けるのは飲食店さんでしょうね。

もうすでに「15時から飲みましょう!」という取り組みをされているところも多く目にしますが、それだけ早く切り上げられれば、一週間の疲れ、一ヶ月の疲れを「飲んで払拭しよう」とする方は増えるのは自然な流れですよね。

【短くてもいい、自分の時間を作ることの大切さ】

そんなことを受けて今日はこんな黒板を書きました。

「ヒトは太るのが宿命です」なんてキャッチ―なタイトルを付けてすみません。笑

そしてハッピーフライデーではなく、プレミアムフライデーが正解だそうです(笑)

間違ってすみません!

 

今日お伝えしたいのは「自分へのご褒美的な時間を作る」と書いたところについて。

いま生活をしていて、何か息抜きをする時間とか、自分へのご褒美的な時間って作れていますか?

「作れている!!」と大きな声で言える方はめっちゃ健康な方だと思います!

そしてかなり充実した生活を送れているはずです。

 

でもほとんどの方が、そういう時間を作れていないのが現状だと思います。

仕事をしたり、何か考えごとをしたり、勉強をしたり、子育てをしたり、家事をしたり。

普段生活していると「あれしなあかん、これしなあかん、これが終わったら次にこれをしなあかん」という風に、やらないといけないことがたくさんあると思います。

 

そして気付いたら、

いつの間にか、時間に追われてばかりいる自分が居る。

 

なかなか「自分の時間を作る」って難しいんですけど、ホントはそういう時間って絶対に必要なんですよね。

もちろん皆さんわかっているとは思いますが。笑

 

でも敢えて書きますね^^
何かを考えたり、気にしたり、行動したりしている時は、カラダが活動的になります。

脳がはたらいていると思ってもらえればいいです。

活動的になると「交感神経」というカラダが緊張する神経が強く働きます。

交感神経が強く働くと、筋肉は硬くなり、血流が悪くなり、カラダの冷えや肩の凝りなども出てきてしまいます。

反対に、リラックスした時間を作ると「副交感神経」という神経が強く働き、筋肉は柔らかくなり、血液の流れも良くなります

 

本来はそのバランスが上手く保たれているんですが、時間に追われて常に活動をし続けていると、交換神経が過剰になり「疲れやすいカラダ」になってしまうんです。

そうなると肩こりや頭痛、腰痛だけでなく、女性の敵である冷え性や生理痛・生理不順、PMSなどが起こりやすくなります。そして、不妊症や自律神経失調症などの原因になったりもします。


プレミアムフライデーのように生活を大きく変えるのは難しいですが、たった5分程度でも息抜きする時間を作って下さい^^

頑張っているカラダにご褒美を与えてあげて下さい。

ボクは午前と午後の診療の間のどこかの時間に「3分間だけ目をつむる時間」を作っています。
この時は別に眠れなくてもいいんです。

目をつむるだけでも、カラダは十分リラックスします。

この時間がボクの精神安定剤になっています(笑)

時間に追われて、やらないといけないことはたくさんたくさんあると思いますが、イライラしたり、スッキリしない状態で取り組んでも良い結果は生まれにくいですし、やはりしんどいだけだと思います。

少しでもリフレッシュし、リラックスした状態でものごとに取り組む方がアイデアもたくさん浮かんで非常に効率的ですよ。

ぜひぜひ試してみて下さい^^

 

「プレミアムフライデー」という試みは本当に素晴らしい試みだと思いますが、現状はそんな時間を取れない方がほとんどだと思います。

ですが「ご褒美的な時間を作る」という考え方は「ゆとりのある時間を作れない」という方も、ぜひ大切にして下さいね♪

長くなりましたが、本日は以上です!

それでは皆さま良い週末を~♪

f:id:hari9danjiri:20170224104039j:plain