読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

日頃のおこないは、悪いより良い方がいい。届いた郵便物からの学び。

まだ一年が始まったばかりですが、プロ野球のスカウトさんは10月のドラフト会議に向けて、精力的に動いているみたいですね。監督や選手がフォーカスされるプロ野球界ですが、裏方に居る方たちの存在はやはり大きいですよね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

ボクの家と、併設している治療院に、いつも配達に来て下さるお兄さん。

いつも危ないなぁって見守っているんです。

ボクの店舗の前の細い道を、法定速度以上のスピードで坂を駆け上がり、時には逆走をし、急発進・急停車は当たり前。

 

ほんまに大丈夫かな~、事故せぇへんかな~っていつも思っていました。

というより、あの運転ではいつか事故するやろうなって。

近所で有名になるぐらいのビックリするようなスピードなんですよ(笑)

敢えてどこの方かは言いませんが^^

 

先日、ある荷物が家に届きました。
その荷物は、寄せ植えのお花セットで、母親が毎月頼んでいるものなんです。

いつも決まって段ボールに入れられて届くので、箱を見るだけで何が届いたかすぐにわかります。
それが届き、配達員さんから母親が受け取りました。

入っている物はお花で、箱はいつも変わらないので、すぐには開けずに少し時間を経ってから開けました。
そしたら、こんな状態だったんです。

f:id:hari9danjiri:20170119221230j:plain

ちょっとわかりにくいですかね?
写真下側のお花が、ひっくり返っていたんです。

今まで一度もそんなことが無かったので「珍しいこともあるもんやな~」って思ってました。

それに、ひっくり返っているからといって、使えないわけではありませんしね。

なので返品とか交換とかはしませんでしたが「今までこんなことなかったのに何でやろ?」って率直に思ったんです。

 

考えられるのは二つ。

お花を詰める作業の時に逆さの状態で入れたか、配達の作業のどこかで、振動を与えてしまってひっくり返ったかのどちらかです。

まぁおそらく前者はないですよね。笑

 

だとしたら、配達の途中で何かあったということなのかなと。

思っちゃダメなんですけど「もしかしてあの配達員さん?」って思っちゃたんです。

問い詰めるわけでも怒るわけでもありません。

その配達員さんが届けてくれましたが、彼がやったという証拠があるわけでもないので、こっちの勝手な想像です。

ですが、そうやって頭に浮かんでしまったのは、普段からの急停車・急発進をはじめ、速度オーバーや逆走のシーンが印象的だったから。

 

これって損だなぁ~って思ったんです。

 

仕事やプライベートでも、失敗や間違いなんてあるじゃないですか。

遅刻とかもそうです。

人間なんで誰でもありますよね。

ただ、そうやって失敗や遅刻をした時に「まぁえぇよ」って言ってもらえる人と、「何してんねん!」って怒られる人の差って「日ごろのおこない」だけだと思うんです。

普段からキッチリしている人が遅刻をしても「どないしたん?」ぐらいで済むことも多いですが、普段から手を抜いたりしがちな人が遅刻をしたら怒られますよね。

同じたった一回でも。

だから、日頃のおこないはやっぱり大事だなって感じました。

鍼灸の師匠がよく言っていた「別に人に好かれろとは言わんけど、嫌われるなよ。」って言われていたのを今回の件で思い出しました。

些細なことでも案外見られていたりするので、気を付けないといけませんね。

良い勉強になりました!

本日は以上です!それではまた~♪