読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

風邪を引いてから2週間経っても治らない時は鍼灸治療がオススメ。

ダルビッシュ投手の自主トレに参加している阪神・藤浪投手が、3週間で6キロの増量に成功したようですね。トレーニングだけでなく、サプリメントを含めた栄養・休息に関してまで着目した体重の増加。可動域を残しながらダルビッシュ投手・大谷選手のように大きく羽ばたいてほしいですね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日はクリスマスですねー♪

皆さまいかがお過ごしですか?

少し前には大阪でも20℃を記録し「ホンマに冬なんかな?」って感じるぐらい温かかったですが、このクリスマスに合わせるかのようにグッと寒くなりましたね。

大阪ではめったに雪が降らないので、こんな時ぐらい降ってほしかったというのが本音ですけどね^^笑

 

これだけ寒さと温かさが変動すると出てくるのが体調不良。

 

カゼを引いている方も多いんじゃないかなっと思います。

でもこの時期に多いのが、引いてからずーーっと治らないというカゼ。

熱も出ず、咳もたくさん出るわけでもないのに「なんとなくカラダがだるい」そんなカゼ。

実際にお会いする方でも「2週間以上カゼが治らないんです。」っていう方は非常に多くおられます。

こんな時「カラダを温めること」が何より大切です。

 

インフルエンザでもカゼでも「熱」って出ますよね?

あれは、熱を出して体温を上げることで、ウイルスに対抗しようとしている状態なんです。

ヒトのカラダは体温が下がると免疫力が落ち、体温が上がると免疫力が上がるんです。

2週間以上経っても風邪が治らない方の共通点は「高熱が出ない」こと。

だからこういう時は「しっかりと温める」ことが大切なんです。

以前にもご紹介したカゼによく効く「風門」というツボをカイロで温め、ゆっくりとお風呂に浸かってほしいんです。

hari9danjiri.hatenablog.com

 

それでも良くならない時は?

そんな時は…やっぱり鍼灸治療です!笑

万能ですね~鍼灸治療は^^

 

先ほどもお伝えしたように、人のカラダには風邪などのウイルスに対して負けないように「免疫力」というものが備わっています。
だから年中風邪を引いているなんてことはまずあり得ません。
得てして風邪を引く時というのは、

・睡眠不足

・疲れが溜まっている

・カラダが冷えた

・暴飲暴食などの不摂生

など、カラダが疲れるようなことがあった時です。

鍼灸治療は、そういったカラダの疲れ、溜まった疲労やストレスを取ってくれる上、体温を上げ、免疫力を高めてくれる治療法なのでカゼが治らない時には最適です。

2週間以上カゼが治らず、喉がスッキリしない、淡が少し引っ掛かる、微妙に咳が出る、なんとなくカラダがだるいなどという症状がある方はぜひ鍼灸治療を受けてみて下さい。
何もしないより回復は早くなりますよ^^
早く元気になって、2017年を良い状態で迎えましょう!

今日はクリスマスで甥っ子と姪っ子が来ていたので、こんなパリピな状態で書いていたマジメな鍼灸師のだんじょーからは以上です!

f:id:hari9danjiri:20161225212245j:plain