読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「私の今の症状、鍼灸治療を受けて効果があるの?」というギモンにお答えしました!

日本ハムの陽代鋼選手が、FA権を行使して巨人へ移籍しましたね。陽選手をはじめ、山口選手、森福選手、吉川選手、マギー選手と、主力級を次々と獲得した中で、その選手たちをどのように生かすか、高橋監督の手腕が楽しみですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

鍼灸って一体何に効くの?

これ、よく聞かれます!

ですが、この答えって実はすごく難しいんです。

ナゼなら、ほぼ何にでも効果があるから

整体やマッサージなどで治療できる腰痛や肩こり以外にも、まだまだたくさんあるんです。

もしかしたら悩んでいた症状が鍼灸で改善出来るかもしれないので、今日はそれについて解説いたします。

f:id:hari9danjiri:20161216175752j:plain

鍼灸治療で効果が出せる症状一覧】

症状をズラッと並べてしまうと見にくいので、カテゴリー別にわけてみました。

症状によっては、若干重なる部分とかがあって綺麗に別れていないですが、そのヘンはあまり気にせずにご覧ください。

筋肉からくる症状

肩こり、腰痛、肉離れ、筋肉痛、眼精疲労、

腱鞘炎、ランナー膝、こむら返り、

寝違え、ギックリ腰、テニス肘、野球肘

関節の痛みに関する症状

関節痛・関節炎、四十肩・五十肩、股関節痛、

捻挫、脱臼、骨折、ひざ痛(水が溜まった場合も含む)、

変形性関節症、リウマチ

神経的な症状

坐骨神経痛胸郭出口症候群、顔面神経痛、

三叉神経痛、後頭神経痛、頭痛

内科・消化器・代謝系の症状

胃痛・腹痛、胸やけ、食欲不振、便秘・下痢、痔、

逆流性食道炎口内炎、歯の痛み、糖尿病、バセドウ病

女性・男性が悩まれる症状

生理痛・生理不順、無月経、PMS、逆子、不妊症、

つわり、乳汁分泌不足、インポテンツ

皮膚疾患、呼吸器系の症状

鼻炎、風邪、ぜんそく、気管支炎、喉の痛み、声がれ

帯状疱疹(ヘルペス)、ニキビ

アレルギー性の症状

アレルギー性鼻炎アトピー性皮膚炎、じんましん、

自律神経の乱れからくる症状

不眠症自律神経失調症パニック障害うつ病片頭痛

過敏性腸症候群、神経性胃炎、めまい、メニエール病

 

ボクが治療出来ない疾患は省いていますが、それでも治療可能な症状は本当にたくさんあります。

鍼灸治療は、血行を促進して免疫力を上げる治療法です。

自分自身のカラダの機能を上げる治療法なので、どんな症状に対しても効果があるんです。

「ガンにも効果がある」とおっしゃる先生も居るぐらいです。

ほんまかいな?と思うかもしれませんが、実際にガン細胞は熱に弱いので、低体温の方より体温が高い方のほうがガンにはなりにくいことがわかっています。

だからウソではないんですよ。

ただ、本当に鍼灸の効果なのかがわからないので、ボクはそういったことはうたっていません。

 

こうやって色々な症状を挙げましたが、完全に治るものもあれば「緩和」を目標におこなう治療もあります。

ですが、今より少しでも良い状態を目指すなら、ほとんどどんな症状でも効果を出すことが可能だとボクは思います。

ただ、先生によっては出来る治療・出来ない治療、得意な治療・苦手な治療というのが必ずあります。

ボクの場合は「カラダのバランスを整える」鍼灸治療をしているのと、運動器系の疾患をよく診させていただいたので、自律神経の乱れや内科・産科・婦人科の症状、肩こり・頭痛、ギックリ腰などの症状で来られる方が多いです。

(得意とは言っちゃダメみたいです。笑)

 

鍼灸治療というのは、たくさんの方を救える本当に素晴らしい治療法です。

だからもっともっと知っていただきたいなって思います。

そのためには、ボクたち鍼灸師が、鍼灸治療とはどういうものか、どういうことが出来るのか、どういった時に最適なのかなどをしっかりと伝えていかないといけないんですよね。

それが伝わらないと、こんな痛そうで熱そうな治療、誰も受けようとしませんからね(笑)

まだまだやるべきことがたくさんありますが、辛い想いを抱えている方が、少しでも快適で楽しい生活が送れるように全力で取り組んでいきたいなと思います。

コッソリ見て下さっている鍼灸師の皆さん、一緒に、もっともっと色々と伝えていきましょう!!

2016年の終わりに思ったのは概ねそんなことでした。

本日は以上です!

それではまた明日~♪