読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

お店は、相手があって初めて成り立つもの。サービス以外に、何を届けられているのだろうか。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

ダルビッシュ投手のInstagramに、巨人・坂本選手のトレーニング風景が動画で出ていましたね。年齢や球団の垣根を越えてトップクラスの選手が集まり、お互いに刺激し合うことって、これからの日本プロ野球界にとっては本当に大事なことですよね。

来年3月におこなわれるWBCに向けて、色んなことを吸収してほしいですね。

 

【お店は、相手があって初めて成り立つもの】

お店を選ぶ時の「 基準 」って一体何でしょうか。

近いから?それとも安いから?

内容が魅力的だから?

地域にそこだけしかないから?

知り合いがやっているから?

それとも、友達が紹介してくれたから?

 

まぁ、難しい話ですが、時と場合にもよりますよね(笑)

ただ、選ぶ基準や理由ってホントにたくさんあるな~って考えていて、今朝はこんなツイートをしました。

はい。

ボクの鍼灸院は大阪市内にあります。

それも、城東区の鴫野(しぎの)という、あまり有名ではない小さな町にあります。

決してアクセスがいいわけでもありませんし、実費診療なので金額が安いわけでもありません。

それに、めちゃくちゃ特別な治療をしているわけでもありません(笑)

 

それでも、こうやって「わざわざ」選んで来ていただいているということが、どれだけ有り難いか、本当に感謝すべきことだなぁってつくづくそう感じています。

もちろんこれは、遠くから来られている方だけじゃなく、近くの方であっても同じ想いです。

 

どんなオシゴトでもそうですが「 相手 」があって、初めて成立します。

「どこにもないような、誰にも出来ないようなことをボクは出来ますよ!!」って言ったって、それを届ける相手が居なかったら仕事として成立しませんからね。

 

そうやってわざわざ選んで来ていただいたことに対して、自分はちゃんと何かを返せているのかなって。

最近は特にそう感じています。

もちろん、治療でお応えすることが大前提なんですが、それだけじゃない「 何か 」をお届けしたいなって思うんです。

まだその「 何か 」は自分の中で定まっていないですし、今現在出来ているかどうかもよくわかりません。

だから、色々と模索しながら、アタマの中で考えながら、いずれはその何かを見つけられればいいなって感じています。

 

自分が持つ「 価値 」って一体なんだろう。

そんなことをふと考えていました。

 

本日は以上です^^

それではまた~♪

f:id:hari9danjiri:20161208201512j:plain