読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

鍼灸の後はお風呂に入っていいの?お酒を飲んでも大丈夫?そんな気になる治療後の過ごし方についてお答えしました。

こんにちは!城東区鴫野の段上はり灸整骨院・院長の段上 功(だんじょう いさお)です。

今回の城東・鴫野の秋祭中に、「Twitterフォローしてます!」「ブログも楽しみに見てます!」って声を掛けて下さる方が10人近くおられました。だんじり関係の方がそんなに見て下さっているとは思っていなかったので、ちょっとビックリしています。でもそうやって見て頂けるということは、本当に嬉しい限りですね!これからも今まで通り楽しく発信を続けていきます^^

f:id:hari9danjiri:20161025201528j:plain

鍼灸治療後の過ごし方ってどうすればいいの?】

患者さんからよく、鍼灸の治療後に関する質問をいただきます。

運動はしていいの?

お酒は飲んでいいの?

お風呂は入ってもいいの?

などなど、鍼灸治療が初めての方もそうでない方も、やはりその辺りがどうしていいかわからないそうです。

なので今日は、そういった質問にお答えしたいと思います。

 

Q.眠たくなるけど寝てもいいの?

→はい、鍼灸治療後はキモチが少し落ち着いてくるので、少し眠ってゆっくりいただいた方が効果が出てきます。

ただ、あまり長い時間は夜の睡眠に響くので、30分~1時間ぐらいに留めることをオススメします。

睡眠導入剤を服用するほど睡眠に悩んでいる方でも、鍼灸治療後・治療当日の晩はグッスリ眠れるほど眠気が出てきます。

なので無理に逆らわず、眠れる環境なら眠って下さいね。

 

Q.お風呂に入ってもいいの?

→はい、大丈夫です。

むしろ鍼灸治療は血行を改善して免疫力を上げることをメインにしているので、しっかり浸かった方がカラダは楽になります。

ただ、治療直後はかなり血行が良くなっているので、1時間ほど時間をおいてから入るように心掛けて下さい。

細い鍼を使用しているので、バイ菌入るなんてこともありませんのでご安心下さい。

 

Q.運動をしてもいいの?

→出来れば激しい運動は避けた方がいいです。

鍼灸治療後はかなり血行が良くなっているので、その状態でハードな運動をするとカラダに負担が掛かります。

もし、カラダを動かすことがわかっているなら、それに合わせた刺激量で治療をしますので、事前にお伝え下さい。

 

Q.お酒を飲んでもいいの?

→はい、飲んでも大丈夫です。

ただ、感じている以上に血行が良くなっているので、お酒のまわりが早くなります。

カラダへの負担も考えて、出来ればいつもより少なめに終える方がいいです。

 

【まとめ】

一般的には、鍼灸治療の後はお酒を飲んじゃいけない、運動をしてはいけない、お風呂も浸からない方がいいとおっしゃる先生が多いと聞きます。

それは治療の刺激の程度によります。

ボクは、必要最低限のツボにしか刺激を加えないので、鍼の本数も少ないです。

鍼を抜いた後もマッサージはせず、ストレッチのみ。

だから刺激量としてはかなり少ない方だと思います。

なので、治療後の過ごし方としては先ほどお答えしたカタチが当てはまります。

 

刺激の強い先生の治療や、刺激を感じやすい方は、もしかすると上記の過ごし方ではしんどく感じるかもしれません。

試してみてしんどくなる場合は、運動や入浴・お酒の量を少し減らすなり、控えるなりして対応してみて下さい。

何ともない方は、上記の過ごし方をしていただくと、より鍼灸治療の効果を感じていただけます。

治療者も患者さんも、少しでも良い変化が出る方がいいですもんね^^

 

以上、そんな感じで鍼灸治療後の過ごし方について書いたブログを終わります。

最後までありがとうございました!

それではまた~♪