読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

平成28年度若頭・横山直樹が形作った城東・鴫野のだんじり秋祭2日目。

こんばんは!昨日の帰宅後に、お風呂で溺れて命の危険を心の底から感じた城東区鍼灸師・段上 功(だんじょう いさお)です^^

昨日は城東・鴫野の秋祭2日目でした。

その様子を写真中心でお伝えします^^

 

まずは宮入から。

阪神容器という会社の前にだんじりが集結します。

すべての町が出揃うまでの間に写真を少し撮りました。

鴫野西之町の先輩と、風貌からは想像出来ない、お酒が全く飲めない鴫野東之町・アラトくん。

今日もノンアルコールでした(笑)

f:id:hari9danjiri:20161024215812j:plain

ご祝儀を頂くと、だんじりの後ろを上げてお辞儀します。

こうやって後ろから見るのもいいですね~♪

f:id:hari9danjiri:20161024215855j:plain

集結するとこんな感じ。

たくさんなので左側は写っていません。

f:id:hari9danjiri:20161024215816j:plain

 

ボクが参加させて頂いている天王田町にとって、今年は大切な年でした。

特にこの秋祭は、城東地車聯合の年番(当番)最後の祭であり、年番長・会長・町元・若頭が役目を終える年でもありました。

夜の出発前にセレモニー。

f:id:hari9danjiri:20161024215836j:plain

写真は、年番長と会長が贈呈された衣装を着てだんじりに乗っているところ。

f:id:hari9danjiri:20161024215844j:plain

鴫野の祭り回数は他地区よりも多いです。

春祭・夏祭・秋祭に加えて、城東区民まつり、岸和田祭、だんじりin大阪城と年に6回もあります。

だからこそ、やるべきことも多いです。

年番長をはじめ、会長・町元になればその大変さも想像出来ないぐらいだと思います。

ボクはその立場になったことがないので、経験したことのある若頭について少し書きたいと思います。

 

若頭は他地区でいう團長です。

青年団という組織ではなく、若衆という組織なので、團長ではなく若頭になります。

その若頭の立場も、決してカンタンなものではありません。

 

年間6回もある中で、中学生や高校生といった若い世代の子たちのモチベーションをいかに上げられるかというところが非常に大変です。

自分だけならまだしも、中学生や高校生になると勉強もしっかりしないといけないし、部活やバイトなんかもありますからね。

それだけ忙しくなってしまうと、どうしても辞めていく人間も多いです。

でも、いかにそれを避けられるか。

そして離れていってもまた戻ってきてもらえるか。

そこが大事なんです。

 

楽しい雰囲気を作り出して、個人個人と密に接して、どんな状況であっても「祭りに参加したい!」と思ってもらえるような気持ちにさせるのが天王田の若頭の務めだとボクは認識しています。

それを今年の若頭・横山直樹くんはカンペキにやってのけました!

中高生も新しく入って来る子がたくさん居て、また、離れていった子たちも戻ってきました。

だから結果的に人数も増えました。

 

彼は、だんじりの寄合や準備・片付け・本番だけじゃなく、老人会さんの公園掃除をはじめ、町会関係の行事も全て参加し、率先して若衆を引っ張ってくれていました。

だからこそ、みんなついてきたんじゃないかなと思います。

そんな彼が作り出した今年の秋祭の様子は写真や動画を見て頂いた方がわかりやすいと思いますのでご覧ください。

写真中央に居るのが横山くん。

駅前パレード前の雰囲気。

f:id:hari9danjiri:20161024215912j:plain

就職や進学など、それぞれの新しい進路を進んだ19歳になる後輩たちも楽しそうです。

みんな彼のために時間を作って来てくれました。

f:id:hari9danjiri:20161024215923j:plain

良い雰囲気ですよね~。

f:id:hari9danjiri:20161024215932j:plain

こどもさんもだんじりに乗って大きな声で叫んでくれていました。

f:id:hari9danjiri:20161024215937j:plain

後ろにもたくさんの方が^^

f:id:hari9danjiri:20161024220058j:plain

気付けばこんなに多くのこどもさんが。

もうだんじりの音も聞こえなければ、だんじりの姿も見えないぐらいです。

f:id:hari9danjiri:20161024215944j:plain

新宮温泉前でおこなわれたセレモニー。

こういった段取りは、彼の同級生や後輩が8月頃から準備してくれていたんです。

f:id:hari9danjiri:20161024215948j:plain

だんじりに乗り、挨拶をおこなっているところ。

町の方や先輩・同級生・後輩への感謝の言葉を忘れないところが彼らしいです。

f:id:hari9danjiri:20161024220301j:plain

若衆から花束贈呈。

f:id:hari9danjiri:20161024220318j:plain

彼がずーーっと行き続けている京橋にある居酒屋さん、「どんぐり」の大将がサプライズで登場。

大将が還暦を迎えた時に、御祝にお店で着られる粋な法被をプレゼントしていたのをふと思い出しました。

f:id:hari9danjiri:20161024220336j:plain

城東・鴫野のだんじり祭のメインである駅前パレード。

ここに彼が一年間やってきたことの全てが詰まっているような気がします。

不安な部分も多かったようですが、そんなことを感じさせない一年間でした。

 

横山若頭、本当にお疲れ様でした!!

 

写真中心と言いながら、結構文章中心だった今日のブログはこれにて終了いたします。

それではまた明日更新いたします♪