読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

広告費ゼロなのに、めちゃめちゃ人気が出ている大阪・梅田にあるカフェ「whitebird coffee stand」さんから学ぶこと。

こんにちは!城東区鍼灸師・段上 功です^^

日本ハムが優勝マジックを1としましたね。このまま優勝をすれば、投打ともに圧倒的な成績を残している大谷翔平選手がMVPになるのでしょうか。まだまだ話足りないですが、その話題になると止まらなくなるのでまた今度にしますね。

Instagramで人気のカフェの秘密】

今年31歳になるオッサンですが、意外とカフェが好きです。

そして甘い物が好きです。

この前の日曜日、ずっと気になっていたカフェへ行ってきました。

それがここ。

whitebird coffee standさん。

f:id:hari9danjiri:20160927094541j:plain

めちゃめちゃオシャレでしょ?

カフェ好きなInstagramのフォロワーさんがよくアップしていて、前から行きたいなーーって思っていたお店なんです。

 

ご飯も美味しいみたいですが、お昼を過ぎると売り切れてなくなるというフレンチトーストを注文。

姉二人の影響か、昔から甘い物が大好きなんです(笑)

f:id:hari9danjiri:20160927094548j:plain

中でもフレンチトーストが好きでよく食べるのですが、これまた絶品でした。

その時の感想はコチラ。

 

そんなオシャレでフレンチトーストが美味しいwhitebird coffee standさん。

ここに行ったら聞いてみたいなってことがあったんです。

 

それは、この外観がSNSで拡散されることを意図して設計したかどうかということ。

f:id:hari9danjiri:20160927094541j:plain

黒で覆われた壁の中に、木の優しい感じが映えていて、この写真をSNSにアップしたくなりません?

ボクはなったのでアップしました(笑)

でも、そんな気にさせるのはたまたまじゃないと思ったんですよ。

だから行ってみたかったし、聞いてみたかったんです。

 

ちょうど店長さんの手が空いたタイミングで聞いてみると、答えはやっぱりそうでした。

色づかいも、風合いも、照明もすべてオーナーさんとデザイナーさんが細かく話し合って決めているとのこと。

そして、このお店の統一感を損なわないために、外にある黒板も、余計な色を使わずに白いチョークのみで書いていると話して下さいました。

f:id:hari9danjiri:20160927100412j:plain

たしかにオシャレですよねー。

この黒板もInstagramにたくさんアップされていました。

 

店内に入っても、こんな可愛い黒板がありました。

左下にwhitebirdが居て、右下にcoffeeがあるんです。

そして白いチョークでメニューが書いてある。

f:id:hari9danjiri:20160927094553j:plain

 

無くても何も問題ないのに、あえて木の棚を設置してあったり、観葉植物と色を合わせた黄緑色の電気スタンドがあったり。

この遊び心がまたいいですよね。

f:id:hari9danjiri:20160927094618j:plain

 

オシャレな空間な上に、細かな配慮があったり、ちょっとした遊び心があるんです。

こういう感じのお店ってなんだか落ち着きますし、見ていて楽しいんです。

 

【広告費ゼロのカフェ】

店長さんとたくさん話をした中で、一番驚いたのが、広告費を一切掛けていないというところ。

雑誌に掲載してもらうためにお金を払ったり、食べログなどの口コミサイトにお金を掛けたりしていないというから驚きです。

 

カフェというお店柄、高級ステーキ屋さんのように単価が高いわけではありません。

だからいかに掛ける経費を少なくし、お店を知ってもらうかを考えたそう。

その知ってもらう術がInstagramなどのSNSであり、それを可能にするのがこの細やかな設計なんです。

 

拡散される意図を持って作っている。

そのお陰でお客さんも増え、今ではかなりの人気店になっています。

Instagramで検索するとめちゃめちゃ出てきますよ^^

 

お話を聞いて思ったのは、大きくないお店は、広告費をバンバン掛けていくより、こういった視点でいかに知ってもらうか、いかに楽しんでもらえるか、いかに拡散してもらえるかを考えた方がいいように感じました。

 

オーナーさんがもう一つ持っているというボルダリングのお店も、もしかしたらこんな視点で作っているのかもしれませんね。

また行くことがあったらブログで書きますね^^

 

フレンチトーストが美味しかったという話と、たくさん学びがあったという話を長々と書きましたが、ボクがお伝えしたいことは以上です。

それではまた~♪

tabelog.com

club-kawasemi.com