読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

鴫野泰平会として参加させて頂いた岸和田だんじり祭2016本宮。

こんにちは!大阪市城東区の祭り好き鍼灸師・段上 功(だんじょう いさお)です^^

岸和田だんじり祭の本宮も、鴫野泰平会の一員として参加させていただきました。

(詰所にて撮影した集合写真)

f:id:hari9danjiri:20160919143636j:plain

 

9月18日(日)の本宮は、生憎の雨模様。

だんじりもカッパを被せて準備万端です。

f:id:hari9danjiri:20160919143703j:plain

 

出発直前に雨が止み、カッパを外してのスタート。

だんじりにとっても、携わる人達にとっても、出来れば雨は降ってほしくないですもんね。

f:id:hari9danjiri:20160919143707j:plain

 

本宮のメイン、岸城神社へ宮入りです。

ここへ入っていく雰囲気がまた風情があっていいんです。

f:id:hari9danjiri:20160919143741j:plain

 

詰所の前で、お昼ご飯中^^

f:id:hari9danjiri:20160919143746j:plain

お昼ご飯の後からは、だんじりに付いたり、カンカン場でだんじりを見ていたので、ほとんど写真がありません。

その分、動画を少しご紹介しますね^^

 

宵宮にお世話になった大北町さん。

たくさんご馳走になり、ありがとうございました!

 

いつも良い雰囲気で祭りをされている中町さん。

 

やりまわしの躍動感をお伝えしたくて、少し低めのアングルから撮りました。

中北さんはやっぱり早いですね~。

 

鴫野の祭りを見に来て下さる方も多い並松さん。

ラストの映像を撮ることが出来ました。

 

ボクらが参加させて頂いている中之濱町さん。

ラスト、バッチリ決まりましたね!

 

【岸和田祭に参加させて頂いて】

高校生の頃は見に行くだけだった岸和田だんじり祭。

それがご縁を頂き、参加させて頂いてからもう10年になります。

後ろを走ったり、やりまわしを見たり、祭の雰囲気を味わったり。

色々な視点で岸和田のだんじり祭を見る機会を与えて頂いています。

この現状に感謝いたします。

 

SNSの投稿やこのブログ見て下さっている方はご存知かと思いますが、ボクは祭が好きで、色んな地域のだんじりを見に行っています。

ただ祭が好きで、すごいなとか、かっこいいなでは終わらず、そこで感じたことをどう生かせるかという視点でいつも祭を見ています。

だから色んな祭を見に行くんです。

そういった視点で見る人間にとっては、このように色んな角度で祭を見る機会を頂けていることは本当にありがたいことなんです。

 

どこの祭を見に行ってもたくさんの気付きがありますが、岸和田祭を見て、参加して感じることは、

どこよりも一体感のある祭をしているということ。

みんなで祭を楽しんでいるという姿が伝わってきます。

 

動画を見て頂いてもわかると思いますが、常に全速力で走っています。

これだけ走ってしんどくない人間なんていません。

みんなしんどいはずです。

それでも手を抜いたり、休んだりする人が居ないこと。

それが素晴らしいなって思います。

 

各持ち場で、一人一人がキッチリと役割をこなしているんです。

この写真一枚を見てもらっても、だんじりのことを、祭のことを想っていない人なんて一人も居ないですよね。

f:id:hari9danjiri:20160919143749j:plain

 

ボクたちとは祭の形態が違いますが、そこは見習うべき点だと思います。

それだけの想いを持って携わるというのは当たり前なことかもしれませんが、なかなか出来ないものです。

それを体現しているところがやっぱり流石だなって思います。

 

10月22・23日にある城東区鴫野の秋祭までまだ期間はありますが、それまでにおこなわれる秋祭をたくさん見に行って、たくさんの気付きを得て、それをまた生かしていきたいなって思います!

 

祭終わりで少し熱くなっちゃいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました^^

それではまた明日~♪