読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

3年やったら成果が出るなんてウソ。だからボクは今、こうやって行動している。

こんにちは!あまり取り上げられないけれど、千葉ロッテ角中選手の天才的なバットコントロールに驚嘆している城東区・段上はり灸整骨院院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

【行動なくして結果は出ない】

「3年やったら、成果が出てくるよ。」

3年という言葉を誰が決めたかわかりませんが、ボクは、これほど無責任な言葉はないと思っています。

 

色々と経験した人がそういうのだから本当だろうと、そんな言葉を信じ続けたまま、去年の10月で開業して丸3年が経ちました。

開業当初は患者さんが一人も来ずに大変な時期もありましたが、その頃は生活が出来ないとか、治療院を閉めなければいけない状態ではありませんでした。

ただ、正直なところ開業して数ヶ月の時と何も変わりませんでした。

 

ボクが常々お伝えしていることですが、

痛みが出るという「結果」には、必ず「原因」があるんです。

腰痛にも必ず原因がある。

 

それと同じく、

行動なくして結果なんて出ないんです。

もし結果が出たとしても、それがどうしてそうなったのかを明確に出来ないと、何か大きな変化があった時には対応出来ないと思っています。

4年目に差し掛かろうとする今、ボクはそんな風に感じています。

 

その当時、何か行動しなければ、このままではダメだなと思って、過去に買って心に残った本を全て読み返したんです。

そしたらその中に、ものすごく響いた一冊の本があったんです。

それが、エクスマの創始者・藤村正宏先生の本でした。

エクスマとは?→https://www.ex-ma.com/blog/

 

f:id:hari9danjiri:20160909205012j:plain

【選ばれるための価値とは】

その本には、こう書いてありました。

たとえば、昔、スパゲッティは2種類しかなかった。

ナポリタン」「ミートソース」

 

当時、ミートソースはとても人気者だった。

だから、彼はとても「選ばれやすかった」。

でも、今のミートソースの立場を考えてください。

あまり選ばれなくなっていますよね。

だって、他にたくさん種類があるから。

 

ペペロンチーノ、カルボナーラボンゴレ・ビアンコ、ペスカトーレ・・・。

和風スパゲッティにスープスパゲッティ・・・。

ものすごくたくさんの種類のスパゲッティがある。

だから、スパゲッティ・ミートソースは選ばれにくくなったわけです。

 

さらにいうと、スパゲッティというグループの中でもそうなのに、イタリア料理というカテゴリーの中で考えると、ピザをはじめ、ライバルがたくさん居ます。

他に洋食、和食、中華、エスニックというカテゴリー、カレーやラーメン、そば、うどん。

そういうカテゴリーの中でも、種類が増えていると考えてみると、彼が選ばれるのは、至難の業って思えてきます。

 

今は、そういう時代だということです。

あなたの商品もそういう状況にさらされているということ。

そういう環境で、お客さまから選んでもらうためには、選ばれる理由がなければなりません。

選ばれるだけの「価値」がなければならないってことです。

あなたの商品やサービスが選ばれる理由ってなんでしょう?

 

 

これを読んだ時に、グサっときました!

だって、ボクが居る業界も、ミートソースと同じ環境だったから。

 

大阪は、どこに行っても整骨院だらけです。

整骨院だけでなく、鍼灸、整体、カイロ、マッサージ、リラクゼーション・・・。

健康を届けるというカテゴリーでいえば、他にもまだまだたくさんあります。

そんな中で、駅から遠く離れ、他に飲食店もない、人通りも少ない小さな何も行動をしていない治療院に人が集まってくるはずがありません。

 

選ばれるはずがないんです。

それでよく3年も持ったなって思いました。

それと同時に、それまでに来ていただいた方に心から感謝しました。

 

わざわざボクの治療院を選んで来ていただいた方のためにも、そして自分のためにも、このまま何もせず、波に飲まれて潰れていってしまってはいけないなと思って行動に移し、セミナーへ行きました。

 

それが、先日行ったエクスマセミナーです。

今年に入って数回足を運んでいますが、行く度に新しい気付きがあり、非常に勉強になっています。

ただ、正直なところ、まだその自分の価値の伝え方、選ばれる理由がよくわかっていません。

 

患者さんはどこの治療院を選んでもいいのに、若しくは、どこも選ばないという選択肢がある中で、なぜ、ボクの所を選んで来てくれるのか。

そして、ボクが届ける治療の価値、選ばれる理由ってなんだろう。

なんとなくうっすらとは見えてきていますが、まだまだ追い求めていかなくてはなりません。

その答えを探すため、そしてまた新しい気付きを得るために、続けて通っています。

 

こうやってセミナーへ行く時間やお金も、それを提供して下さる患者さんが居て初めて成り立ちます。

だからそのことに関してしっかりと感謝をしないといけないし、そしてその分しっかりと学ばないといけないと思っています。

気付きだけで何もやらなかったら意味がないんです。

「決断より行動」。

藤村先生もセミナーの最後にそうおっしゃっていました。

 

ボクらの業界は今、氷河期です。

どんどん潰れていっています。

そんな中で生き残っていくためには、もう行動していくしかないんですよね。

 

今よりもっと厳しい未来が見えています。

その時に生き残れるように、そして、選んで来ていただいている患者さんに、今よりもっと「何か」をお届けできるように、これからも勉強し、行動していきます!

 

長くなりましたが、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!