読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

何かを始めたいけど、どうしようかと悩むなら「とりあえず」やってみるべき。

阪神・北条史也選手が、広島・鈴木誠也選手のような選手になってくれることを切に願う大阪市城東区・段上はり灸整骨院院長の段上 功です^^

 

【とりあえずやってみることの価値】

何かを始めたいけど、どうしようかと悩む。

気になるところへ行ってみようと思うけど、なかなかお尻が上がらない。

そんなことって誰でも経験がありますよね。

ボクもよくあります。

 

そういう時に、日本人の特徴として、行動を起こさずに終わることが多いそうです。

悩んだ末になぜやらないかというと、それは変化することを嫌うから。

生きていくために備わっている防衛本能のため、今ある環境を崩したくないという想いがどうしても出てきてしまうんです。

 

でもそれって、「もったいないな。」って思うんです。

だって、もしかしたらやってみた先にもっと良い環境・良い結果が待っているかもしれないじゃないですか。

 

だからボクは、そうやって悩んだ時には、「とりあえず」やってみることにしています。

それが正解なのか、間違いなのかはよくわかりません。

でも、とりあえず行動するようにしています。

 

その結果どうなるの?

 

そんな気持ちになることもありますし聞かれることもありますが、それは正直誰にも分かりません(笑)

やってみなければ分からないんです。

それに、逆に答えが分からない方がおもしろいじゃないですか。

 

今年に入ってもやりたいことをたくさんやってきました。

行きたいところにもたくさん足を運びました。

それによって見えなかったものがたくさん見えてきました。

 

でも、それをやっていなければ、行っていなければ、今見えているその景色は見えていなかったと思います。

もうそれだけで、すでに価値ですよね。

 

良いか悪いかは別として、その時点で、経験した人と経験していない人という差が出ています。

もしかしたらその経験をどこかで生かせることがあるかもしれないし、誰かに伝えることが出来るかもしれない。

だから、とりあえずやってみることの価値ってすごくあると思うんです。

 

悩むならとりあえずやってみる。

とりあえず行ってみる。

 

阪神タイガース前監督の星野仙一さんが、広島カープ金本知憲選手を獲得する際に、「迷ったら、前へ進め。」という言葉を届けました。

その言葉を胸に、金本選手が阪神への入団を決意。

長きに渡って数々の記録を残し、また万年Bクラスだった阪神に2度の優勝をもたらすなど、様々な功績も残しました。

 

そんな金本さんは今年から阪神タイガースの監督に就任しました。

決断をした当時には、今の結果はきっと見えていなかったと思います。

ですが、前へ進んだ結果、そういう未来が待っていた。

 

だから、それが正解かどうかなんて、だいぶ先にならないと分からないものだと思います。

もしかしたら、だいぶ先になっても見えてこないこともあるかもしれません。

でも、やらずに後悔するより、やって後悔する方がいいですよね。

どうせ後悔をするのであれば^^

 

まだまだボクも語れる立場ではないですが、久しぶりに読んだ星野監督の本に影響されて熱くなってしまいました^^笑

恐れずに、これからも色んなことにチャレンジしていきたいですね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

f:id:hari9danjiri:20160830201620j:plain