読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

「お腹・腰・足は冷やしたらアカン」その理由は、東洋医学のツボにあった!!

大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院
院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

先日、女性しかいない会社様へ、鍼灸治療・美容鍼灸をしに行ってきました。

10人ほどの方を診させて頂いたのですが、

その中の症状で多かったのは、ホルモンバランスの乱れと冷え。

生理痛や生理不順、なんかの症状がものすごく多かったんです。


昔よく、近所のおばちゃん達が、「足とかお腹は冷やしたらあかんで」って、
そんなことをよく言われましたよね?

あれって、ホントに的確だなって思うんです。

なぜかというと、お腹・足・腰には、生理痛・生理不順、冷え性に効くような女性にとって非常に大切なツボが、たくさん存在するから。

そこを冷やしてしまうから、ホルモンバランスの乱れが生まれてきてしまうんです。

これは医学的に証明されたり、提唱されているわけではありません。

個人的に、ボクが勝手に強く思っていることなんです。

でも、絶対にそうだと断言できます(笑)あとに出てくるツボをご覧いただければ納得して頂けるはずです^^

 

【女性のお悩みをやっつけてくれるツボ】
関元(かんげん)

おへその下3寸(指4本分下)にあります

ヨガでも言われる、気の集まるところ「臍下丹田(さいかたんでん)」にあります。

下痢・便秘生理痛・生理不順不妊食欲不振など、

カラダ全体を元気にしてくれる万能のツボです^^

f:id:hari9danjiri:20160617140839j:plain

気海(きかい)

おへその下1.5寸(指2本分下)にあります。

呼んで字のごとく、「気の海」です^^

たくさん気が集まっている大事なツボです。

お腹がゆるい方生理周期が乱れる方は知っておきたい場所です。

f:id:hari9danjiri:20160617140932j:plain

 

三陰交(さんいんこう)

足の内くるぶしから、3寸上(指4本分上)にあります。

女性にとって大事な三つの経絡(線路のようなもの)が交わるところ。

生理痛生理不順PMS足の冷えなど、女性は知っておきたいツボです^^

f:id:hari9danjiri:20160617141333j:plain

 

太谿(たいけい)

足の内くるぶしの後ろ。アキレス腱との間にあります。

「谿」とは「くぼみ」という意味。

冷え足のむくみにはものすごく効果のあるツボです^^

f:id:hari9danjiri:20160617141300j:plain

 

太衝(たいしょう)

足の親指と人差し指の間。

骨と骨の間を上から滑らせていって止まる所にあります。

足の冷え生理痛生理不順PMS貧血などに効果が高いツボです^^

f:id:hari9danjiri:20160617145808j:plain

f:id:hari9danjiri:20160617145636j:plain


血海(けっかい)

膝小僧の内側から、2寸上(指3本分上)にあります。

血の海と書くだけあって、貧血立ちくらみ生理痛に抜群の効果があります。

f:id:hari9danjiri:20160617141432j:plain

f:id:hari9danjiri:20160617141413j:plain

 


腎兪(じんゆ)

第2・3腰椎棘突起の間、2寸外(指3本分外)にあります。

このツボは説明してもわかりづらいので、写真でイメージしてください^^

(写真青が頭側、緑が足側です)

カラダの疲れ冷え腰痛生理痛、めまいなど、

カラダを元気にしてくれる非常に良いツボです。

f:id:hari9danjiri:20160617141514j:plain

 

血府(けっぷ)

腎兪の2寸外(指3本分外)にあります。

貧血無月経卵巣嚢腫など、婦人科疾患全般に効くツボです^^

f:id:hari9danjiri:20160617141522j:plain

 

【冷やした分、温めることが大切】

こんな感じで、お腹・腰・足には、たくさんの大事なツボがあるんです。

それも、女性のお悩みに関するツボばかり。

 

お腹・足・腰を冷やすというのは、これらのツボを冷やすということなんです。

だから、冷え性・生理痛・足のむくみ・貧血なんかが出てきてしまう。

否定する人もいるかもしれませんが、ボクはそうだと思っています。

 

これらの症状がある方には、

ボクは、先ほどご紹介したツボへ、鍼とお灸をおこないます。

でも、鍼やお灸をする前に、手を触れているだけで

冷えている感覚がボクの手に伝わってくる方がほとんどです。

 

それだけ無意識にカラダを冷やしているということ。

 

「お腹・腰・足は温めなアカンでー!」という昔からの言い伝えは、

ただの迷信ではなく、本当に正解なんだと思います。

 

6月も半ばに差し掛かり、これからドンドン気温が上がっていきます。

女性にとっては、オシャレが出来る季節でもあります。

今挙げたような場所を冷やして街へ出ることが多くなります。

 

オシャレをしたい気持ちもわかるので

「絶対に冷やさないで!」とは言いません。

 

ですが、極力冷やさないように、

そして、冷えてしまったら、しっかりお風呂で温める。

これだけは意識するようにしてください。

 

そうすれば、苦しまずに快適な生活が送れるようになりますので^^

 

オシャレをしたいなら、

暑い夏場でもしっかりお風呂に浸かりましょう!

 

そんなことをお伝えしたブログです^^ 

 

また季節にあったブログもお届けしていきますね^^

では、最後までお読み頂きありがとうございました!