読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

こどもさんがベッドの下に潜り込んでも大丈夫!女性目線でおこなう掃除。

大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院

今日始まったプロ野球セ・パ交流戦が楽しみで仕方がない、

院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

ボクの治療院で、一つ心掛けていることがあります。

 

それは、掃除を徹底するということ。

 

f:id:hari9danjiri:20160531193323j:plain

f:id:hari9danjiri:20160531193342j:plain

 

タオルのニオイや、床のホコリ、トイレやスリッパの汚れなど、

男性の視点じゃなくて、

女性の視点に立って掃除をしています。

 

どうしても、男性の視点で掃除をおこなうと、

女性が来られた時、

不快に思ったり、ニオイが気になったり、

そんな風に感じられる方が多くなってしまいます。

 

まずそんな時に、患者さんは「掃除できてないよ!」とか、

「ココの治療院はクサイね!」とか、

そんなことは絶対に言いません。笑

だから、自分自身で心掛けないといけません。

 

ただ、残念なことに、

今までたくさんの治療院で働いたり、見学したりしましたが、

「ココめっちゃキレイなーー!!」

って感動した治療院に出会ったことはありません。

特に、男性ひとりでやっているところはそう。

 

ボクもそうなので、だからものすごく気に掛けています。

受付として母親が居ますが、掃除は必ず自分でしています。

母親が「気にしすぎ!」と言うほど、

ニオイや汚れ、ホコリなどに気を遣っています。

 

でもね、これって当たり前のことだと思うんです。

 

治療所は、自分の部屋じゃなくて、

患者さんが治療を受けに来る場所なんですから。

 

女性目線になって掃除をするということを、

ボクは、弟子入りしていた師匠から教わりました。

だからそれを守って、ボクなりに徹底しています。

 

今日も、ママさんと一緒に来た1歳の女の子と、

小児鍼を受けに来た1年生の女の子、

そして、小児鍼を見学に来たそのお友達の男の子が、

床でハイハイしたり、ベッドの下へ潜り込んだりしていました。

 

こんなとことか、

f:id:hari9danjiri:20160531192607j:plain

こんなとこ。笑

f:id:hari9danjiri:20160531192630j:plain

こどもさんは、こういうところ好きですよね~(笑)

ボクも小さい時に好きだったので、気持ちがよくわかります!

 

こういうところに潜り込まれるのは、

実は治療者としてイヤなんです。

それは、ココまでキッチリ掃除をしていないから。

こどもが這うと、服にホコリが付いてしまう。

 

危ない時は仕方がないのですが、

出来るだけ、「そこはアカン!」と言いたくないので、

しっかり掃除をしています。

安心して、こどもさんを受け入れられる形を整えておきたいんです。

 

そうしたら、ママさんも安心して治療を受けることが出来ると思うんですよね。

 

嬉しいことに、

「ここの治療院はキレイやねー!!」とか、

「タオルがこんな良いニオイするとこは初めて」なんていう嬉しいお言葉もたくさん頂いています。

トイレだけを借りにくる人も居ますしね(笑)

 

誰のために掃除をするかを常に考え、

今まで通り、キレイな状態を維持したいと思います!

f:id:hari9danjiri:20160531192737j:plain

 

もし、汚れてたら、「汚いやん!!」とか、「ホコリあるやん!」って言って下さいね。笑

それもまた大事なことです^^

 

こどもさんがたくさん来てくれたので、

そんなことを思いながら治療をしていました^^

 

ではまた明日更新いたします!

最後までお読みいただきありがとうございました!