読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

友達がやっているお店なら、電車を乗り継いでも行きたくなる。

大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院

鍼とお灸が好きで好きで仕方がない院長の段上です^^

 

最近つくづく「人のつながり」の大切さを感じさせられます。

友達がやっているからとか、知り合いの紹介するお店だからとか。

 

全くつながりの無いところよりも、どうせなら、何かしら、

つながりのあるところに行きたい、ボクはそんな風に思います。

改めてそれを感じる機会が、先週の土曜日にありました。

 

f:id:hari9danjiri:20160527224814j:plain

 

【アクセスの良さよりもその人に会いたい】

ボクの高校の同級生で、イタリアンレストランで働く友達がいます。

そのお店は、テレビに出たり、雑誌に掲載されたりしていて、

大阪で働く飲食関係の方、食通の方は、知らない人はいない程の有名店です。

 

専門学校を卒業してからずっと、彼はそこで働いています。

この度、彼はそのお店の料理長兼店長に昇進しました。

それからずっと、SNSを使って毎日発信を続けています。

料理を上手に盛り付ける人とは思えないほど、

決して写真は上手ではありません。笑

ですが、楽しそうに発信をしています^^

 

ちょうどそんな時、高校の同級生4人で、

「久々に集まって、どっかご飯食べに行こうや。」

そんな会話になりました。

すかさず、ボクがその彼のお店を提案しました。

すると、全員があっさり快諾してくれました。

 

そのお店があるのは、西大橋といって、心斎橋の近く。

大阪のどの場所から電車で行っても、

あまりアクセスのいいところではありません。

 

ボクともう一人は大阪市内に住んでいるので

そう遠くはないのですが、

あとの二人は、兵庫・神戸市と、大阪・貝塚市に住んでいます。

電車を乗り継いで1時間はかかるようなところです。

 

どうせ集まるなら、もっとアクセスの良いところがいいですよね。

それなのに、二人はあっさり快諾してくれました。

 

それはやはり同級生がやっているお店だから。

 

友達とか、誰かの紹介じゃなかったら、

なかなかその場所まで行くことはありません。

 

そして、お店へ入ってビックリしたのが、

料理長を務める彼の、地元の友達も、

仕事仲間を連れて、お店に食べに来ていました。

 

f:id:hari9danjiri:20160527224935j:plain

 

そして、もっと驚いたことに、

ボクらがご飯を食べている時に、高校の別の同級生もお店に来ました。

f:id:hari9danjiri:20160527225022j:plain

 

みんな、その有名なお店に興味があるのではなく、

その人間に興味があるんです。

 

高いとか安いとか、遠いとか近いとかは、あまり関係ないんです。

 

やっぱり、そうやって頑張ってる同級生が居たら、

応援したくなりますよね?

ボクはきっと、大阪じゃなくても、時間を見つけて行くと思います。

皆さんもそうですよね^^

 

しっかり発信することの大事さ、

そして、人のつながりの大切さを改めて感じました。

 

最後にボクの友達・池田隆三くんが作った、

牛肩ロースのソテー・赤ワインソースの玄米リゾット、

通称・池田隆三牛丼をご覧ください!

f:id:hari9danjiri:20160527225733j:plain

 

肉好きにはたまらない一品でした^^

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

ではまた更新いたします!

 

tabelog.com

www.pappa.jp