読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市内のだんじり祭り鍼灸師・段上 功のブログ

鍼灸師だからこそ伝えられる、ためになる情報をお届けします!同時に、だんじりや野球など、趣味や日常の発信もしています^ ^

町会行事一つをとっても、伝えなければ、やっていないのと同じこと。

大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院

地元・鴫野のだんじり祭りに参加する、

院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

今日、治療の勉強をしに行った先生から言われた、

ある言葉が非常に胸に突き刺さりました。

 

それは、

「何で、祭りをやってる人らに御花を渡さなあかんの?」

「何もしてもらってないのに。」

「小学校や施設にだんじりを持って行ってるんです。とか、

納得、もしくは、賛同出来ることをしていたら快く渡そうと思うんやけど。」

ということを言われました。

 

ボクたちがおこなっているお祭りというのは、

地域の方々のご協力があってこそ、はじめて成り立つものです。

 

皆さまはどう考えられているかはわかりませんが、

ボクは、一方通行ではダメだと思うんです。

 

例えば、ご祝儀を頂いた飲食店に一度も行かないとか、

お世話になっている町会の方の行事に全く参加しないとか。

それでは町の方々の協力は得られない。

そんな風にボクは思います。

 

でも、

地域のお店でご飯を食べたり

介護施設の前でだんじり囃子を叩いたり

町会行事に積極的に参加したり

 

そのようなことは、当たり前のようにやっていますよね。

 

今こうやってブログを読んでいて、

きっと、そんな風に感じた方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、それがちゃんと、

相手に届いていますでしょうか?

 

だんじりの人らってそんなことまでやってるんやー。」

そう思ってもらえているでしょうか。

 

きっと、伝わっていないはずです。

 

これは、だんじりの世界だけでなく、

町会子供会なんかでもそう。

 

「若い人が町会の役員になってくれない。」

「子供会に入ってくれない。」

そんな悩みをよく聞きます。

 

でも、それは嫌だから入らないのではなく

きっと、どんなことをやっていて、

自分にどれぐらいの利益・不利益があるのか、

ちゃんと伝わってないからだと思います。

 

ボクは、町会行事がどんなことがあって

どんな人たちがやっているかを知っています。

それは、ボクが地元で生まれ育ったから

だからこそ町会役員を率先して引き受けました。

 

ですが、新しく移り住んできた人にとっては、

何も伝わってないんです。

だから入る必要性を感じない

 

今日も、天王田の町会の行事で、草刈りをしてきました。

草刈りといっても、おこなった場所は、

町会役員が一人も居ないマンションの前。

 

マンションの管理人さんの依頼でやっているのに、

その住人の方は、誰一人お手伝いに来ていません。

町会役員だけで掃除をしている。

 

ですがそれは、

管理人さんや住人の方が悪いのではなく

伝えていない方が悪いのだと思います。

 

自分の住むマンションの前で、

マンションの住人ではない方たちが、

必死に草刈りをしている事実を知ったら、

少しは手伝おうかなって思いますよね。

 

自分が住む所じゃないのに、

文句を言わず、掃除をしてくれている方がいると知れば、

少しは見方が変わると思うんですよね。

決して悪いことをしているわけではないんですから。

 

その草刈りの様子をお伝えしますね。

f:id:hari9danjiri:20160522210658j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522210708j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522210722j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522210732j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522210744j:plain

 

f:id:hari9danjiri:20160522210815j:plain

 

 

f:id:hari9danjiri:20160522210959j:plain

 

f:id:hari9danjiri:20160522211027j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522211038j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522211054j:plain

f:id:hari9danjiri:20160522210714j:plain

計44袋でした(笑)

f:id:hari9danjiri:20160522210806j:plain

 

下の画像は、

天王田の老人会の方と、

天王田の若衆の子たちが、

月に1回掃除をしてくださっている公園です。

f:id:hari9danjiri:20160522210953j:plain

めっちゃ綺麗ですよね^^

これだけのことをやっていても、

こうやって伝えなければ、伝わらない。

伝わらなければ、やっていないのと同じなんです。

それはホントにもったいないですよね。

 

そんなことを改めて感じさせられた一日でした。

ではまた更新いたします。